Ondawa

日本語が英文の後に続きます。

Hello everyone! Are you excited about entering 2016? I hope 2015 had been a good year for you.

こんにちは。いよいよ今年の最後の日ですね。2015年は皆さんにとってはどんな年でしたか。

ondawa1

My goal in the new year is to try to tackle things more quickly. Let’s see how that goes… but while on the subject of tackling tasks quickly, I am happy to say that I have finished my Ondawa sweater in a month and a half!

毎年のこの頃は一年を振り返ってみて考えたり、来年のプチ目標を設定したりしていますが、2016年のプチ目標はものごとをもっとスピーディーにこなすことです。ダラダラするクセを直したいです;

さて、スピーディーといえば、Ondawaという手強いラベルリーパターンを1ヶ月半で編み終えました(^_^)v

ondawa5

This pattern seems very popular and has been made/blogged about many times. It is by Michele Wang for Brooklyn Tweed, and her patterns are always very challenging and interesting to knit.

Brooklyn TweedのMichele Wangというデザイナーさんの人気パターンで、このパターンもそうですがMichele Wangさんのデザインは編み応えのあるものが多いです。

ondawa8

The front, the back and the sleeves are knitted separately, blocked then connected together as per the instructions. This was a first for me as I usually leave blocking as the last step, but I think it is a great way to control the size this way, since it is easier to shape the pieces when they are flat and not connected together.

前身頃と後ろ身頃、袖2枚をそれぞれ編み–>ブロッキングする–>とじるという作業手順は、とじてからブロッキングするのをずっとやってきた私にとって新鮮でした。たしかに、ブロッキングしてからとじたほうが、サイズの調整が比較的にしやすいのでこの方法を覚えておきたいと思います。

ondawa9

The neckline is quite wide, and is honestly not something I am used to wearing, since it slips off the shoulder so easily. It is wide across the body as well!

ネックラインが広くて肩からすぐ落ちたりします。全体的に幅のあるデザインです。

ondawa2

But I like it a lot!! It is very different from the other knits I own and the style is a bit out of my comfort zone, but because of that I am so excited to wear it, and I also enjoyed the challenge of making it.

結論をいうと、このスタイルはいつも着てるものと違って、パターンはとても編み応えのあるものでしたが、時間をかけてこのパターンにチャレンジしてよかったと思います!着てみてとても好きなりました。

I used Cascade 220 Heathers yarns for this project.

Cascade 220 Heathersというアメリカの毛糸を使用しました。

ondawa3

I copied the styling on the pattern page, layering it with happen but  a collared shirt.  It may never happen but I am dreaming about sewing a shirt to wear with it:-)

パターンの写真をマネして、シャツと合わせてみました。中に着るシャツを一枚縫ってみたくなりました(^_^)ondawa4

Thank you for reading my blog in 2015!

I wish you a 2016 filled with happiness and hopefully some sewing and knitting:-)

この一年、ブログを読んでいただきありがとうございました。2016もまたよろしくお願いします。

楽しい年末年始をお過ごしください。

よいお年を🎵😃

 

 

ランキングに参加しています。クリックして応援をしていただければ幸いです^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(Ravelryパターン)へ

a patterned sweater ガンジー模様のセーターで冬の支度

Hello,

I hope you are doing well. Here is just a quick post on my latest sweater. I made it using a pattern from a Japanese knitting book.

Purling and knitting to make these beautiful patterns – no difficult stitches involved:-)

こんにちは。

今日は表目と裏目だけで編めちゃうセーターを紹介します。本当にあっという間に編めちゃいました。真ん中辺の三角模様が特に気に入っています❤️

wintersweater2015_7

It is a lot bigger than I expected, but I like it just the same. It somehow grew after blocking… like the other items I made lately… making me think I better start shaping the wet sweater to the desired size indicated on pattern when blocking.

想像したよりは大きめですが、これはこれで好きです❤️

最近作った他のアイテムも、出来上がりが本のモデルさんが着てるものより(想像していたより)は大きめなので、ブロッキングする際はサイズを整う手間を省いちゃだめだと改めて思います。

wintersweater2015_6

wintersweater2015_2

wintersweater2015_5

Here’s the book the pattern is from: “Light and comfortable sweaters using only purl and knit stitches”. These are great as the are all quite simple yet all have a bit of texture to make them interesting.

今回は、多くのニットデザイナーのデザインが記載されている「表目と裏目だけで編む 軽くて心地よいニット」のパターンを使いました。

wintersweater2015_8

Looks familiar? :-) The pattern is by the designer Orie Inami.

作ったのはこれ♪伊波オリエさんのパターンです。

wintersweater2015_9

Here are some other patterns from the book I like.

One can never have too many neck warmers.

その他にも素敵なデザインがたくさん記載されています!

ネックワマーは何枚あってもいいですね^^

wintersweater2015_10

This elegant cardigan has always been on my wish list… I think it is something very useful to have.

このシャネル風カーデは仕事にも使えそうで、一枚があると便利ですね!

wintersweater2015_11

wintersweater2015_14

wintersweater2015_15

I hope you enjoyed this little peek in to this book:-)

Thank you for reading! I wish you a nice weekend.

この中で気になるパターンがありましたか:-)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓↓↓ランキングに参加しています。クリックして応援をしていただけるとうれしいです❤️

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(Ravelryパターン)へ

Dreaming about a notched collar jacket /ノッチカラージャケットができる日を夢見て

日本語が英文の後に続きます。

I have been dreaming about making a jacket for a long time… I want a classic blazer with a notched collar.

I have a very nice fitting one from H&M which I bought over 5 years ago and wore very often, but now it is getting a bit old and tight (!) so am hoping to make a perfect replacement for it. I tried to make one last year, using a pattern from Burdastyle magazine (#126 in 08/2014)… but let’s just say I was too optimistic…

First time making jacket with collar and welt pockets

+ using Burdastyle instructions

+ using precious 100% wool suiting on first attempt

=could not have led to anything but tears and frustration and NO jacket, looking at it in hindsight.

Anyway, now that I am older (and hopefully wiser), and have recovered from that defeat a year ago, I want to attempt again!

These patterns are the ones I have on my mind… I have just listed them out here for my own reference and in case there is anyone else who is interested… I was specifically looking for something relatively slim fitting with a notched collar, one which can be worn for work or to meetings.

The list of patterns below is not exhaustive.  I have added links to the pictures (except for the magazines).

With ​seaming

M6172
McCall 6172 (lined)

B6875
Burdastyle 6875 (lined)

b2c811ccee15ebbe40469c8581278937
Simplicity 2446 (lined)

veste-francoise-republique-du-chiffon
Francoise from République du Chiffon (lined)

Productimage2_blanche-3
Maison Victor Jul/Aug 2015 (lined)

126-082014-B_400x533-ID329855-93683440c6275a95cd3d8234463c8f1c-2
Burdastyle 08/2014 #126 (lined)

J002-Sara-Jacket
Style Arc Sara Jacket (lined)

Kuvassa: Heini Salonen
Kaisla from Named Patterns (lined)

mrs stylebook blazer
3/4 sleeve blazer from Mrs Stylebook 02/2014 (unlined)

My first preference is to have seaming for a slimmer, closer fit. My favourite is actually still the Burdastyle #126 (08/2014) pattern but I think I need to make something with complete (hopefully illustrated) instructions to teach me how to make a collared jacket first.

The three on the top row are my top picks, and I bought Simplicity 2446 just because it seems the easiest to fit and make:-)  I haven’t started yet, and the thought of starting already overwhelms me, but I look forward to it.

No seaming (have darts instead)

V9099
Vogue 9099 Claire Shaeffer (lined)

V9138
Vogue 9138 (unlined)!

4773e8140e9f2bf88c35b3194dc98fae
Cotton Friend Autumn 2015 (unlined)

patrons-patron-veste-nathalie-motard-ves-4671655-illu-nathalie-v-jpg-133dc_570x0
Nathalie by Coralie Bijasson (lined)

Although these did not match my criteria for princess seams, I am quite drawn to these ones too.

Also on my jacket wishlist

B6030
Butterick 6030 (lined)

6953
Burdastyle 6953 (lined)

V1389
Vogue 1389 Donna Karan (unlined)

These are not the simple notched collar blazer I was looking for, but they are also on my work jacket possibilities list. (Butterick 6030 includes the pattern for the pants, a top, and a skirt!)

For a more retro look

M6995
McCall 6995 The Archive Collection (lined)
B5962
Butterick 5962 Patterns by Gertie (lined)


U0I1220_325x498-ID337858-b45d88164bd2e92c4b187a5b24c4cf5b
Burdastyle Vintage Lola Suit (lined)

I think these jackets would also be great, special but not costume-y. 

Thank you for reading about my daydream about jackets… Have you made a jacket with a collar before? Are there any patterns above which appeal to you?

***

5年前にH&Mで買った愛用のカラージャケットの出番が多くて古くなってきてるので、前からノッチカラージャケットを作ってみたいと思っています。実は、昨年の冬に一度ジャケット製作(当時はBurdastyle 2014年8月号のパターンを使って)にチャレンジしてみたが、大失敗でした(涙)

そもそも、ノッチカラージャケットを作ったことがないのに、仮縫いもせずサイズの確認もしないまま本番縫いしたので、成功する訳がないですね(汗)おまけに利用したBurdastyleのパターン(雑誌のほう)は縫製図が載ってなくて、ドイツから英語に訳された縫い方説明書がとても簡略なので、洋裁の中・上級者向けです。ジャケットを作ったことがない私にとっては理解不可能でした。

一年も経ったら、その失敗からも立ち直り、やっぱりジャケットを作ってみたいな〜と燃えてきました:-)私と同じようにノッチカラージャケットの製作を検討している方のお役にも立てればと思って、検討したパターンをリストアップしました。

プリンセスシームありのタイプ

M6172
McCall 6172 (裏地あり)

 

B6875
Burdastyle 6875 (裏地あり)

b2c811ccee15ebbe40469c8581278937
Simplicity 2446 (裏地あり)

veste-francoise-republique-du-chiffon
Francoise from République du Chiffon (裏地あり)

Productimage2_blanche-3
Maison Victor Jul/Aug 2015 (裏地あり)

126-082014-B_400x533-ID329855-93683440c6275a95cd3d8234463c8f1c-2
Burdastyle 08/2014 #126 (裏地あり)カッコ

J002-Sara-Jacket
Style Arc Sara Jacket (裏地あり)

Kuvassa: Heini Salonen
Kaisla from Named Patterns (裏地あり)

mrs stylebook blazer
3/4 sleeve blazer from Mrs Stylebook 02/2014(裏地なし)

プリンセスシーム(体にぴったりとフィットするように縫い込む切替え線)がボディラインを美しく見せるので、私にとっての理想的なタイプです。この中でも、やっぱり Burdastyle 2014年8月号の126番が一番いいと個人的に思いますが、リベンジする前に、まずは別の(もっとわかりやすい縫い方説明書がついてる)ものを制覇することにしました。

一行目の3つは希望条件がすべて揃っているもので、中で(Amazing Fitというネーミングを信じて)フィッティングが一番楽にできそうなSimplicity 2446を購入しました。まだ作り始めてないのですが、パターンをみてるだけでワクワクします!

ダーツあり(プリンセスシームなし)タイプ

V9099
Vogue 9099 Claire Shaeffer (裏地あり)

V9138
Vogue 9138 (裏地なし)

4773e8140e9f2bf88c35b3194dc98fae
Cotton Friend Autumn 2015 (裏地なし)

patrons-patron-veste-nathalie-motard-ves-4671655-illu-nathalie-v-jpg-133dc_570x0
Nathalie by Coralie Bijasson (裏地あり)

これらも、プリンセスシームタイプではないですが、どれもシンプルで良さそうです。

その他のお気に入り

B6030
Butterick 6030 (裏地あり)

6953
Burdastyle 6953 (裏地あり)

V1389
Vogue 1389 Donna Karan (裏地なし)

今回の条件(プリンセスシーム+ノッチカラーのベーシックジャケット)には満たさないのですが、この3つのどれもとても気に入っていて、どれもいつか作りたいです!Butterick 6030は、ジャケットの他にもパンツとスカート、そしてトップスのパターンも含まれている、お得なパターンです。

レトロスタイル

M6995
McCall 6995 The Archive Collection (裏地あり)
B5962
Butterick 5962 Patterns by Gertie (裏地あり)


U0I1220_325x498-ID337858-b45d88164bd2e92c4b187a5b24c4cf5b
Burdastyle Vintage Lola Suit (裏地あり)

大げさすぎず、少しレトロ感がある一味違うこの3つのパターンも、オフィスウェアとして適していて、素敵だと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。上記のパターンの中に作ってみたいものがありますか。

国内パターンもいろいろ探してみたけど、オーソドックスなスーツジャケットのパターンがなかなかみつかりません。ジャケットの型紙で良いものをご存知の方はぜひ教えてくださいm(__)m

↓ランキングに参加しています。

皆さんの応援のクリックが大変なお励みになります⭐️😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

Smocked sweater and book review / サイチカさんの新刊から

Hello, I am back with a hand-knitted item!

This was a very quick knit. I finished it in less than a month which is record breaking for me^^

セーターを完成させました🎵今回は、一ヶ月もかからず、今まで編んだものの中で一番スピーディに編み終えました!

smocked5

The pattern came from a Japanese knitting book. I love the smocked high neck so much, and knew I wanted to make it the moment I saw it!

サイチカさんという国内デザイナーのパターンです。 このパターンを見た瞬間から一目惚れしました❤️

smocked1

It was rather simple to knit – just purl for the lower halves of the front, the back and the sleeves, connect the parts together and make smocking.

難しそうに見えますが、編み方はとても簡単でした!身頃と袖は裏メリヤス編みで、上の部分の「スモッキング」も意外と簡単でした。

smocked2

It did take me a lot longer than it should have, because I made many mistakes (due to not paying attention to the instructions). Since I made the mistakes, my balls of yarns were already connected when I started knitting again, and the knots tying the yarns together all ended up in the middle of the sweater (there are about 3)! They are kind of visible… so I really wish I took the time to make sure the knots are hidden on the sides even if it meant cutting and losing a bit of yarn to do so.

1回目に編んだときは、身頃の裏メリヤス編みを間違ってすべて表メリヤス編みを編んでしまったので、やり直しする羽目😭2回目はちゃんと裏メリヤス編みを編みましたが、1回目に編んだ際に繋げた毛糸の結び目が身頃の真ん中で目立つところに来ました。「ブロッキングすれば目立たなくなるだろう」と考えましたが、結果的には、ブロッキングした後にもみえてしまってます😱毛糸を少し無駄してても、結び目が左右側に隠すように処理するべきでした。

smocked3

As you can see the sleeves are a bit of a bell-shape, and actually they are longer than I had anticipated!  On the model photograph of the pattern, they are of 3/4 length, but on me they are almost full-length… and I have long arms.

少しフレアのある袖の形が美しいと思います。パターン本のモデルさんが着ている作品は7分袖に見えたので、完成品の袖が思ったより長いのですが、これはこれで気に入ってます❤️

smocked8

The beautiful smockings…❤️

スモッキングの美しさにうっとりします❤️

smocked10

The garter stitch rows at the ends of the sleeves and the body are a bit of a nice detail.

袖口と身頃口はガーター編みです🎵

smocked11

The yarn I used is Lana Grossa Cool Wool Merino Big (worsted weight). Please visit my Ravelry project details if you are interested in information on needle size etc.

Here is a bit about the book I used, “Knitting: Fun to Knit” by Saichika, released this autumn.

The smocked sweater is on the cover!

使用した毛糸はLana Grossa Cool Wool Merino Bigです。その他の詳細を私のRavelryページに記載しましたので、よかったらご覧ください(よかったらRavelryでお友達になってください^^)

パターンは、もうご存じの方が多いかと思いますが、サイチカさんの新刊「編むのが楽しい、ニット」のカバーを飾ってるものです!

smocked13

Here are some of my favourites:

Cardigans are always useful!

私のお気に入りを紹介させていただきます。

使えるカーディガン

smocked14

This would make a good pattern for a nice simple winter marinière top:-)

何枚あっても飽きないボーターセーター🌟

smocked16

Fair Isle cardigan and hat. I would love to try making a colourful Fair-Isle patterned item one day… though it looks so intimidating with all the colors >_<

フェアアイルのカーディガンとニット帽

難しそうですが、いつかチャレンジしてみたいな〜

smocked17

Cozy cardigan with buttons at back

前姿も後ろ姿もおしゃれなニットカーディガン

smocked19

I think this shawl with strawberry motif is so cute!

いちごモチーフのストールがかわいすぎる!

smocked20

I like both of these patterns, though the white sweater seems like something I have seen before.

簡単そうでおしゃれなベストとセーター

smocked21

Elegant bicolor waffle cardigan seems useful for both casual and dressy occasions.

フォーマルやオフィスシーンにも使えそうなワッフル編みカーデもほしいですね^^

smocked22

There are quite a few oversized or bat-wing items in this book but I guess that is the trend these days. I like this book a lot and would probably come back to make another one or more of these items, though I haven’t decided which one yet.

Right now I am working on Ondawa but progress is going reallllllly slow because it is complicated so I have to look at the pattern for every row I knit!

Do you generally prefer challenging patterns such as the Ondawa, for which you can enjoy the process for a lonnng time, possibly saving money on your hobby because yarn purchases last longer, or do you prefer simpler patterns, that you can read/watch TV while knitting and can wear sooner because you knit it faster?

フェアアイルカーデのような、ずっと着れる定番アイテムもありますが、オーバーサイズで今らしいアイテムもいくつか載っています。遊び心のある素敵なアイテムが盛りだくさんなこの本を、「買ってよかった」と思います。

でも、実は次の編み物プロジェクトは、この本のパターンじゃなくて、Brooklyn TweedのOndawaです。デザインがとても難しくて、いちいちパターンを見ないといけないので、全然進んでないですが(汗)

簡単なパターン=スピーデイに編めて、すぐ着れる。テレビをみながら、雑誌を見ながらでも編める

難しいパターン=編むプロセスをじっくり楽しめる。毛糸が高いので、ゆっくり編む=趣味にかけるお金を節約できる。テレビや本をみながら編むとすぐミスしてしまうので、集中しないといけない

みなさんはどのタイプのパターンが好きですか。私は、達成感をすぐ味わえる簡単な方がいいかも^^;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(Ravelryパターン)へ

 

無料でおしゃれなパターンを発見! / free lunch.. or even better.. a FREE SEWING PATTERN!

I was on the plane recently and happened to be flipping through a Brigitte magazine (a women’s magazine in Germany) for the first time. My eyes happened to have locked onto a page with a beautiful and classy little black dress. “Expensive designer dress”, I assumed… and did not look at it in further detail.

この間ルフトハンザの飛行機に乗っていた際に、ドイツの婦人雑誌Brigitteを初めて手にしました。なんとなくページを捲っていたところ、目がある素敵な黒いワンピに止まりました。「高級ブランドのものしょう」と思って、写真の下にある記事にも目をやらずにページに捲りました。

kleines-schwarzes-selber-naehen-c
Image from Brigitte.de

Later on, I happened to glance at the cover of the magazine – and was excited to see that one of the featured articles advertised on the cover was “Selbernaehen” (sewing it yourself)! How could I have missed this feature?

また少ししたら雑誌のカバーに書いてある言葉に目が止めました。

“Selbernaehen”(自分で縫う)…..!!!

この雑誌って普通のファッション雑誌だと思っていたので、一回目に雑誌のページを捲ったときは全然気づかなかったです。

Brigitte cover
Image from Brigitte.de

Going back to look through the magazine again, I discovered that the pattern for the little black dress that had earlier caught my eye was offered as a feature free pattern (size 34 – 44) as a download on the magazine’s website for A4 or A0! Instructions (also on the Brigitte.de site) are in German but probably would not be very difficult to navigate with Google translate. Here is the size chart (Brust=bust / Taile=waist / Hüfte=Hip).

The dress is by German designer Guido Maria Kretschmer who also has released his sewing book last month.

もう一度雑誌の中身を見たら、なんと、先ほど気になったワンピのパターンが無料で雑誌のウェブサイトからダウンロードできる、という記事が目に飛び込んできました!しかもサイズ34〜44まであり、プリントサイズは A4もしくはA0も対応が可能です。作り方の説明はドイツ語のみですが、Google翻訳を使えば問題ないと思います。サイズチャートはこちらです(Brust=バスト / Taile=ウエスト/ Hüfte=ヒップ)

このパターンはドイツのデザイナー、Guido Maria Kretchmerのもので、彼の洋裁本がつい先月発売されたようです。

 

What’s not so fortunate- my printer is broken so I can’t make this dress just yet… but I hope someone does, it looks so beautiful!  This dress is making me think fast about buying a new printer.

If you are interested in more free patterns, there are other free downloadable sewing patterns on Brigitte.de under the DIY section. There are also knitting patterns! I am heart-eying this one :-) You can also search for patterns by typing into the Search tab in the Brigette.de website the following keywords:

Schnittbogen (=sewing pattern)

Strickmuster (=knitting pattern)

Thank you, Brigitte!❤️

このワンピのテイストがとても私の好みなので、一刻でも早く作りたいですが残念念ながらプリンターが壊れたので、すぐは作れません😭

実は、雑誌のウェサイトBrigitte.deではその他にも無料洋裁パターンや無料編み物パターンがたくさんあるようなので、ぜひ見てみてください。検索方法は下記のとおりです。

Brigitte.deに行って検索バーで、下記のキーワードを入力して検索

Schnittbogen (=洋裁パターン)

Strickmuster (=編み物パターン)

みなさん、ご興味があれば検索して作ってみてください😊

Brigitte、素敵なパターンありがとう❤️

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

Dirndl Skirt / ディアンドル風スカート

日本語が英文のあとに続きます。

Hello, I hope you are doing well:-)

Awhile back I had an urge to make a dirndl skirt for a get-together.

こんにちは!少し前に行ったイベントのために、ディアンドル風スカート(ディアンドル=ドイツ・オーストリアの民族衣装の名称)を作りました。

Mizunokeikoskirt9

I have many patterns for this type of skirt, so it was so difficult to narrow it down to one.

The one in “Kana’s Standard” came very close as I have seen some made-up version of it which looked nice, but upon doing more research from my bookshelf I found this pattern for “Gathered Skirt” (pattern C) in “Order Made Skirt” by Keiko Mizuno, with a side-zip closure (yay)!

ボリューム感のあるスカートのパターンをいくつか持っていますがので、どれにするかずいぶん悩みました。

「KANA’S スタンダード」のギャザースカートもイメージにぴったりでしたので惜しかったのですが、最終的に水野佳子先生の「オーダーメイドスカート」の「C.ギャザースカート」に決定しました。

決め手は、使う生地の量・幅とファスナーの有無です(水野先生のスカートはサイドファスナーあり)

mizunokeikoskirt14

The book was published in 2004, but from looking at the pictures in the book, you would have thought it was published more recently. Keiko Mizuno is another sewing book author which I like because she is a professor teaching sewing at university level, and the instructions in the book are very detailed and with photos as well as diagrams.  I wasn’t sewing back in 2004, but I was lucky enough to find a used copy of it for my (ever-growing!) collection:-)

2004年出版で、もう絶版した本です。掲載されてるアイテムが定番のものばかりで、写真も写真集のようにおしゃれです。言われなければ12年前に発行された本だとは思えないでしょう。

洋裁の初心者向けの本も何冊出している水野先生のこの本のことを知ってから、とても欲しくなって中古を探して購入しました。これもまた、購入して大正解でした。載ってるスカートはどれもおしゃれで全部作りたいです😍

mizunokeikoskirt15

Back to the skirt… actually just like most other Dirndl skirts the skirt pieces are just rectangles, no pattern for the skirt piece  required. I was happy that the only patterns I needed to trace were for the facings.  But wait… not so easy…  the time/effort I saved in not having to trace was put back into the project (maybe doubled?) in the form of pleating/gathering!

The rectangles are gathered, and I randomly machine-stitched over the gathers.

スカートに話が戻りますが、ディアンドル風スカートのスカート部分は2枚の長方形から構成されていますので、「見返し」以外はじか裁ちなので縫う前の準備がとても楽でした。そのかわり、長方形の長い辺に細かいギャザーを寄せてさらにその上にランダムにミシンをかけるという作業にだいぶ時間がかかりました💦

Mizunokeikoskirt12

Mizunokeikoskirt13

Mizunokeikoskirt10

I had to add this picture to show my perfect zipper – I don’t have many projects for which I can be proud of my zipper insertion:-)

The instructions were easy to understand, with pictures for the zipper insertion part as well as diagrams for the key steps. I made a size M with no adjustment, other than to make it shorter (the one in the book was a full-length skirt).

自慢のサイドファスナーです^^縫い方の説明がとても丁寧なものでしたので、ファスナーを今までで一番きれいに付けることができました。

Mサイズがウエストのフィットがぴったりでした。ひざが隠れるぐらいの丈に仕上げました。

Mizunokeikoskirt5

And here it is worn with a jacket from “Sweet Casual Clothes” I made last year. This is how I wore it to the event, but after that I have also worn it casually with sneakers. I think the skirt is very versatile.

「さりげなく甘い服」のボレロに合わせてイベントに着ていきましたが、その後はスニーカーでカジュアルに着たりもしています。

Mizunokeikoskirt6

I think this fabric is interesting… it looks a little like Shantung silk in my opinion, but it is actually 100% cotton! I bought it quite soon after I started sewing, thinking it would make a nice top. As usual, I bought too much of it, but never made anything with it. It was a little scary cutting into it since I had it so long in my stash (hopelessly sentimental….>_<), so I am glad it worked out!

生地は、洋裁を始めた頃に購入した「おめかしコットン」という生地です。

この光沢感といい、色といい質感といい、すべてが気に入って、何を作るかを迷っていたので、ずっと引き出しに眠っていた生地でした。このスカートにはぴったりだと思います❤️

Mizunokeikoskirt4

Mizunokeikoskirt7

Mizunokeikoskirt2

Maybe one day I will make a Dirndl dress. I really like them! Have you seen the beautiful handmade Dirndl by Rike from Draped in Cloudlets? I am in awe… it is so inspiring!

ディアンドルスタイルがとても好きでいつかディアンドルドレスも作ってみたいと思っています。大好きな洋裁・ファッションブログ《Draped in Cloudlets》のRikeさんのハンドメード・ディアンドルドレスがとても参考になりました!あのようなシークで可愛いディアンドルが素敵ですね。

Anyway, in the meanwhile I like this skirt a lot and think I will get a lot of wear out of it!

Thank you for reading:-)

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

I have always wanted such a cardigan! / 憧れのカーディガン

日本語が英文のあとに続きます。

I have now in my possession something I have always wanted (by pure accident)!

突然のことでしたが、前からずっとほしかったアイテムが手に入りました。

michiyoworkshop13

I had always dreamed of and wanted a long knitted cardigan/coat since I was in high school – a long knitted one that one would wear instead of a coat… I always thought (and still think) they look so cool!

高校の頃から、ニットコート(コートの代わりに着る分厚いローグカーディガン)が欲しかった。

そのときから、ロングカーディガンはわたしにとっての憧れアイテムでした。

michiyoworkshop12

I never ended up buying one, because I would always end up going for the heavy duty warm winter coat which I can wear all winter instead.

でも、真冬に着れないのに普通のコートと同じぐらいの値段がするニットコートので、なかなか購入するに至りませんでした。

michiyoworkshop14

Last winter, I started knitting a new cardigan – a practical piece that I had hoped I could wear with both dresses, skirts and pants.  I used the pattern for Cardigan 4 in “Michiyo’s Knitting Workshop” which I talked about in an earlier post.

昨年の冬、着まわしがきくカーディガンを編むつもりで、この前紹介した「michiyoの編み物ワークショップ」の「カーディガン4」を編み始めましたのです。

michiyowardrobe5

I used chunky yarn (as per the pattern’s requirement) and used the same size of needles as required in the book – but I used a different yarn than the pattern’s recommendation, and did not take into account the weight per meter of yarn, nor did it occur to me to make a swatch as I was sure that even if the gauge is a little off, it would not make much difference to look of the non-fitted cardigan.

本の見本に使われていたのと同じ太いタイプの毛糸を使いましたが、わたしが使用したのは海外のものでした。違う毛糸を使う場合は、毛糸の重さを比較したり、スワッチを編んで確認したりしたほうがいいと、わかってはいたが、スワッチを編むのが面倒だったし、パターンが「ワンサイズ」だったので、ゲージが多少異なってもいいと思って、確認せずにテキパキ編んでいきました。

michiyoworkshop2

If you had taken a look at the link to the book, you would know how off exactly the sizing became! I should have realised this  when I had to keep buying more balls of yarn (than what I had originally calculated would be enough) but I never paid attention and just kept knitting.

本の見本写真を見たことがある方は、すぐお気づきかと思いますが、わたしが編んだカーディガンが大きすぎて元の作品と全然雰囲気が違うんです💦

途中で毛糸が足りなくて2回も追加発注しました。「2度目の追加でいい加減に気付け!」と自分に突っ込みたくなるのですが、そのときはとにかく編むのに夢中で、気づかなかったです!

michiyoworkshop3

It was not until after I finish the bodice that I finally tried the thing on (it was very heavy by this stage!) and realised how big it had become!  By then I had also ran out of yarn for the sleeves, and decided to leave them off.

見頃を編み終えた時点でやっとその巨大さと重さに気づきました。コートと同じぐらいの重さがあります。

その時点で3度目の毛糸切れでしたが、もう袖を付ける気がありませんでした。

michiyowardrobe6

So there, the accidental birth of my longtime dream – a long thick knitted cardigan, and an unpractical one without sleeves at that:-) I have already worn it a few times this autumn with a long-sleeved shirt underneath, and I love it! It feels warm and a bit indulgent… I better get more wear out of it before the weather turns cooler!

というわけで、予想外なハプニングから長いあいだ欲しかった分厚いニットコート?が誕生しました。袖もないし真冬には絶対着れないでしょうけど、秋はずっと憧れてたニットコートとして着させていだきます。

いまのところは、中に長袖を着れば十分暖かいです😊

michiyoworkshop1

This experience drove home the importance of making a gauge, and calculating weight/meter of the yarn!

I am curious to know what you do… Do you always make a swatch to check the gauge before you dive in to a project?

結果オーライでよかったですが、これからは「毛糸の重さを気にしたりスワッチを編まなきゃ」とちゃんと反省しています(笑)

みなさんは、何かを編む前にスワッチでゲージを確認しますか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(Ravelryパターン)へ

Pencil skirt from Yuko Takada’s new skirt pattern book 「主役はスカート」からペンシルスカート

Hello again!

I recently made a skirt from a new Japanese sewing book “Shuyaku wa Skirt” (roughly translates into “key item skirt” or “skirts which make the outfit”) which came out Spring of this year.

こんにちは!すっかり秋になりましたね〜

先日、春に発売された高田祐子さんの著作本「かっこよく着たい 主役はスカート」からスカートを作りました🎵

TakadaYukoskirt7

It is a book by Yuko Takada, who brought to the sewing pattern book world “She has a Mannish Style / She Wears the Pants”, “I Love Tops” and “I Love Pants”. I am personally a big fan of the patterns in “She has a Mannish Style”, so when her new book was released I had to get it right away!

とても気に入っている「気分はマニッシュ」の著者による本なので、発売と同時に「ジャケ買い」しました❤️

TakadaYukoskirt17

It is another one of those “I want to make everything from this!” books.  I decided to first start with “No. 18 – Striped Pencil Skirt” because I wanted something I can also wear for work.

作りたいパターンばかりが掲載されていて、買って大正解でした。ビジネスシーンでも着れるスカートが欲しかったので、まずはno.18のストライプペンシルスカートを選びました。

TakadaYukoskirt9

My completed version doesn’t look much like the one in the book, right?

Originally, I followed the pattern as is, and cut out the V-shaped details in a deep purple linen left over from other project and sewed them on, but the resulting skirt screamed “homemade”.  I guess the juxtaposition of the classic glen check fabric with the big pocket detail in deep purple linen was too much. I shaved the bottom of the “V” off, made the whole detail a little thinner, and replaced the deep purple linen with black grosgrain fabric instead to create something which I think matches this skirt fabric more.

タイトなシルエットがスーツジャケットとの相性が良さそうですね!

生地もトラッド感のあるグレンチェックを選び、オフィス向けのスカートの製作を順調に進めていました。ところが、余り生地のポケット口のV字を作って加えたら、一気に手作り感たっぷりのスカートになってしまいました😓理想のオフィススタイルとは程遠かったので、ポケット口のV字をカットし、V以外の部分も0.8cmぐらい細くし、さらに別布の生地をリネンから少し光沢感のある黒いグログランに変えました。こちらのほうが、グレンチェックの雰囲気に合うと思います。

TakadaYukoskirt5

Luckily it worked out and became the skirt I had in mind. The little dart on the pocket which was supposed to be covered by the V-shaped detail is exposed as a result, but it is not a big deal.

ポケット口のみのやり直しでイメージ通りのスカートになったので、ホッとしました。V字の下の部分をカットした結果、下のダーツが見えてしまうようになったが、特に気にはならないです。

TakadaYukoskirt6

The construction was smooth sailing since the instructions were clear and illustrated, but I must say that at first I was a bit frustrated by the number of pattern pieces there were to trace (8) and sew together (14), considering it is an unlined pencil skirt. Also, the patterns on the pattern sheet were printed close to one another, and reminded me of a Burdastyle magazine pattern sheet!

一見簡単そうにみえるペンシルスカートですが、パターンの枚数がなんと8枚もあります!

8枚のパターンを写し生地を裁ち、さらに縫い合わせないといけないので、最初はこのパターンを選んだことを少し後悔しました(笑)

パターンシートが2枚付いていますが、一つのパターンシートにたくさんのパターンが掲載されているので、個人的な感想ですが少しわかりづらくてパターンを写すのに時間がかかりました。一方、作り方は比較的に簡単で、製図を見ればすぐできちゃうと思います。

TakadaYukoskirt11

The pattern is very well drafted to fit properly, except that the size of the actual finished garment seems larger than what is stated in the instructions. I started with size M originally, but took 4 cm off in total from the sides as it was roomy (mental note to self to make the S size next time). Other than that, I did not make any adjustments.

完成したスカートをとても気に入っています^^

最初は自分の寸法に当てはまるMサイズを作りましたが、大きすぎて両側から2センチずつ(合計4センチ)詰めました。それ以外の補正はしなくても、好みのフィット感を得ることができてうれしいです^^

TakadaYukoskirt15

Irrelevant side note: my legs were especially popular with the mosquitoes this summer:-(  The non-fading bite scars make me look forward to wearing high denier tights this autumn more than ever before^^;

全く関係ない話ですが・・・過ぎ去った夏の思い出の一つは・・・蚊との戦いです😱ことしは不思議なぐらい足が何度も何度も刺され、刺され跡がなかなか消えてくれません(涙)タイツが履ける季節になってよかったです💦

TakadaYukoskirt16

TakadaYukoskirt12

Thanks a lot for reading until the end!

最後まで読んでいただきありがとうございました🎵

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

Preparing for the cooler weather with a new jacket コアコアのジャケットで秋の準備

日本語が英文の後に続きます。

Although I love autumn and its crisp, cool air, I always find the end of summer is always a little sad… don’t you?

In anticipation for the cooler weather to come, I made myself a new jacket from an older Japanese sewing book. It is I.02 Collarless Jacket in “Daily Sewing Book” by Quoi? Quoi?

「読書の秋」「食欲の秋」など、秋には様々な代名詞が付いていますが、みなさんは秋にどんなイメージを持っていますか?これから段々と涼しくなるのは嬉しいですが、夏の終わりは何となくさみしい感じがしますね。

これから寒くなる日々に向けてコアコア(Quoi?Quoi?)の「デイリーウェア自分で作って好きに着る。わたしたちの毎日の服」からI.02のカラーレスジャケットを作りました😊

quoi-quoi-jacket6

It’s not like I needed this jacket really…  but I just can’t stop sewing… Do you know this feeling?

ジャケットがどうしてももう1枚が必要というわけではないですが、何かを縫いたくて、どうせならこれから出番がたくさんありそうなものを、と思ってジャケットにしました。

quoi-quoi-jacket8

Anyway, back to the jacket and the pattern itself – it was a breeze to whip up.

The instructions were clear and straight-forward. I cut a Size 9 (M) with no changes except for adding +2cm to the length of the bodice.

Mサイズを少し長く(プラス2センチ)調節して作りました。

縫い方も親切に載ってありわかりやすかったです。あっという間に完成しました。

quoi-quoi-jacket10

The front is held closed by one (and only one… yay!) snap button at the top. There was top-stitching involved and called for some embroidery thread (always fun to to try something new:D)… though it is not noticeable due to this busy fabric.

ジャケットの前は大きなスナップボタン1個で(中央の上部のみ)閉じられています。

普通のミシン糸のほかに、トップステッチ用の少し太い糸を今回初めて使ってみました。

生地が派手だからあまり見えないですが・・・

quoi-quoi-jacket5

The fabric is a knit, is a mystery in content, and does well in the washing machine…. probably polyester. I usually prefer natural fabrics but as I liked this fabric very much when I saw it in the fabric shop, it had to come home with me:D

生地自体は、バーゲンで買った素材不明のものです。なるべく天然素材を使うよう心がけていますが、今回は色と模様が気に入って騒動買いしてしまいました。

100%ポリだと思われますが、洗濯機で洗ったりアイロンかけたりしても全然大丈夫、取り扱いが楽な生地です🎵

quoi-quoi-jacket3

This is my third year writing this blog, but apparently taking pictures has not gotten any easier with time^^;

このブログを初めてから3年が経った今でも写真の自分撮りが恥ずかしいです💧
quoi-quoi-jacket2

Well, despite not needing it, I am happy to say that I have already worn it out and will certainly wear it a lot this autumn/winter^^

Thanks for reading!

この秋冬に出番がたくさんありそうですね❤️

最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

Quoi Quoi Separates コアコアのセパレートワンピース

日本語が英語の後につづきます。

I think my sewing pace truly picked up this year – for spring/summer pieces alone I added 10 pieces to my wardrobe, double compared to 2014! This is just a short update to share another project I completed this summer.

こんにちは。

ことしの我が「工房」の生産量が、例年よりはるかに増えています。春夏アイテムだけで10枚、なんと昨年の倍です!今日は2枚、この夏に完成したお洋服をお見せしたいと思います。

quoiquoiA4

This is model 14B “Separates Dress” in the latest Quoi Quoi book on dresses which I mentioned in a previous post.

パターンは、前に話したコアコア(Quoi?Quoi?)さんの「ストンとワンピース」の14B(セットアップのセパレートワンピース)です。

quoiquoiA10

I made both pieces in size M, without any adjustments. The top does not fit so well around the neck as you can see by the lines. I think perhaps in a material which is less stiff, the fit would be better.

Mサイズをパターンの通りそのまま作りました。

肩幅がいい感じですが、ネックラインの辺りが少し窮屈感があり全体的のフィット感がイマイチですね。

今回使った生地は伸縮性のないもので、それも関係しているのかな〜と思って、今度はもっと柔らかい生地でもう一度試してみたいと思います。

quoiquoiA14

I used a cotton lace which I had in the stash. It was one of the pieces I bought when I first started sewing (when I bought 3 meters of everything and didn’t know about drape, etc…)

生地はずっと引き出しの奥で眠っていた、洋裁をはじめた頃に買ったコットンレースです。当時は、ドレープ性等をあまり考えずに、生地屋さんに行くたびに必ず生地を1点以上(しかも必ず3mずつ)を買って帰っていました・・・(汗)

quoiquoiA6

As I will probably really never wear it out as a set, here are some pictures of them worn separately! I do quite like the shape of the top:-)

セットアップの2点を同時に着て外に出ることはないでしょうから、他のアイテムと合わせたコーディネートもお見せしたいと思います。トップスは、一枚で着たほうがデザインが目立ってかわいいと思います。

quoiquoiA1

The skirt is also a basic and useful piece with an A-line form. Its color does limit the matching possibilities, but nevertheless I have worn it quite a lot this summer.

スカートは使いやすいAラインの形で、いろんなお洋服と合わせられます。

合わせられる服の色が限られていますが、履きやすいから大活躍しています☀️

quoiquoiA3

The skirt has a half-elasticated waist (at the back) – a detail I seem to find in many patterns this year. I made it as is, and though I prefer to not have elasticated waists, I did’t mind this at all for this skirt! Another piece I would like to repeat again in another material.

Thank you for reading!

スカートの後ろはゴムウエストです。今年はボトムスのパターンでゴムウエストのものが多いようですが、気のせいなのかな?

ゴムウエストより、ボタンやファスナーのほうが好きですが、履いたらゴムが見えないしシルエットも想像したよりスッキリしています。このパターンも、リピートしそうです😊❤️

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ